赤ちゃんの命名・名づけサイト|ハピネム新規登録ログインご利用についてお問い合わせ

出生届はなるべく早く、でも慌てずに出しましょう。

スポンサーリンク

出生届の記入は慎重に

よし名前は「太郎」にしよう。眠たい目をこすって出生届を書き終えて役所に提出。 めでたしめでたし・・・って点を書き忘れて「大郎」になってる!?
悲惨ですね。まあこれくらい分かりやすい間違いであれば、よほど意地悪な職員で無い限り役所で指摘してくれると思います。
ですが、もし仮に間違った字で受理されてしまったら? また役所に行って名前の変更届でも出さなきゃいけないのかなと思いきや、役所ではもはや変更不可能なのです。

この場合、家庭裁判所に名前変更の申し立てをしなければなりません。
裁判所で変更の申し立てが受理されればめでたく名前変更となるのですが、この申し立てはよほどの理由が無い限り受理されません。 受理されないということは、大事な子供の名前が書き間違えで提出したものというなんとも取り返しの付かない事態になってしまいます。
悲しすぎますよね。そんなことが無いように出生届を出す前には、何度もきちんと見直して間違いが無いことを確認しましょう。

>> 一覧に戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク