赤ちゃんの命名・名づけサイト|ハピネム
新規登録ログインご利用についてお問い合わせ

育児のコツ「ミルクをすばやく適温にする方法」

  • 料理・食事
  • 寝具・寝かしつけ
  • 遊び・おもちゃ
  • お出かけ
  • 共働き・ワーキングマザー
  • 体調管理・病気
  • 衣服・靴
  • 絵本・図鑑
  • ベビー用品・買い物
  • 知育
  • その他
赤ちゃんの名前あります。簡単に探せます。無料です。使い放題です。

ミルクをすばやく適温にする方法

投稿日:2009年11月09日

投稿者:管理人


ミルクを作るお湯。お湯でミルクを溶いた後、人肌程度に冷ましてから飲ませますが、お湯を冷ますのは結構手間ですよね。
夏場は水道水がぬるくてなかなか適温にならないし、冬場は水が冷たいしとほんと大変です。

そこでおすすめなのが、一度沸かしたお湯を冷蔵庫で冷やした白湯(さゆ)を用意しておくことです。この白湯でミルクの温度を調節すると簡単にできます。

ちなみにミルクを溶くお湯の温度は、低すぎると殺菌ができず、逆に熱過ぎるとミルクの栄養成分が壊れてしまうのだそうです。
その為、現在では70、80℃くらいのお湯でミルクを溶くのが良いそうです。
なので、白湯を使ってミルクを作るとき、うちでは以下のようにしています。

1.あらかじめ白湯を作り、冷蔵庫に保存
2.やかんでお湯を沸かし、白湯で少しだけ温度を下げる
3.2のお湯でミルクを溶く(白湯を足す分お湯は少なめ)
4.3にさらに白湯を足し、人肌ぐらいまで下げる

これで完成です。この方法だとすばやく適温にすることが出来てとても便利です。

この白湯ですが、長期間保存しておくと細菌が繁殖する可能性があるので、作ってから1、2日で使い、もし使い切らなければまた新しく作り直した方がよいです。

>> 育児のコツTOP画面に戻る

この投稿に対する回答はありません。

スポンサーリンク